ワーキングホリデーin カナダ

 

私は2018年の4月からワーキングホリデーをするためにカナダに飛び立ちました

 

まず、2017年の11月頃からエージェントを探し始め、どんどん準備を進めていきました。

 

私は高校生の時に、自分の住んでいる市と姉妹都市であるアメリミシガン州のモンローという市に3週間ほどホームステイをしたことはあったのですが、留学経験といえるほどの経験は全く持っておらず、ビザに関する知識、留学についての知識、なにもわからないままエージェントに言われるままに準備を進めてしまいました。

 

どこのエージェントがいいのか、なにを依頼すればいいのか、自力で検索したり、比較することなく、たまたま見つけたエージェントの方とメールでやりとりをするようになりました。

 

たいていの場合、ワーキングホリデーで海外に出る場合は、その国に行ってから仕事を決めたりすると思うのですが、私の場合は、日本にいる時にエージェントの方に語学学校、働く場所などすべて決めてもらい、大まかなプランを立ててから日本を発ちました。

 

最初の1ヶ月は、バンクーバーにある語学学校に通い、ホームステイで食事付の家に住んでいました。

日本人1人、韓国人1人、という感じで、そこのホームステイのおうちは一階がホームステイの生徒用、二階が家族が住むスペースという感じでした。

ホストマザーがフィリピンの方だったので、料理はアジア系のご飯でした。

特に厳しいルールもなく、ご飯もおいしくてバンクーバーでのホームステイは当たりだったかなと思います。

 

そして

バンクーバーでの1ヶ月が終わると、アルバータ州にあるバンフという小さい町のホテルで働き始めました。

 

私が働いていたホテルはBanff park lodge というホテルで、結構大きめのホテルでした。

社員寮もあり、社員専用のカフェテリアもあり、ワーキングホリデーでお金をしっかり貯めたい!という人にはとてもいい場所なのではないかと思います。

 

ただ、バンフはとても小さい町なので、都会じゃないと、大きい町でないと住めない!という人には向いていないかもしれません・・・(笑)

 

 

そんな感じで、私は始めは6ヶ月の契約でホテルで働き始めたのですが、諸事情により4ヶ月で辞めました。

ホテル内は、ヨーロッパ、オーストラリア、アフリカ、アジアと世界各国から人が集まっていて、とてもおもしろい環境でした。

 

が!!!

日本人がとても多かったんです・・・

私が働いていた夏のシーズンにはたぶん10人くらいいたと思います。

みんなこの小さい町には日本人はあまりいないだろう、と思ってここのホテルで働くことを決めた、と言っていました。

たぶんエージェントの人が紹介するホテルって限られてるんだと思います。

 

ワーキングホリデーをする際には、自分で一から仕事を探すというのが一般的なやり方だと思いますが、私やここのホテルで働いていた人たちのように日本にいる時から働く場所が決まっているという場合も仕事選びに苦労しなくて済むのかなと思います。

 

 

 

 

 

なんでブログを?

今日は私がブログを始めてみよう!と思ったきっかけをここに残しておこうかなと思います

 

私は今大学3年生で、一般的なただの大学生です。

でも、2018年の4月から、1年間大学を休学して今はメキシコに住んでいます!

 

もともと、ブログを書いてみるのが初めてなわけではありません

中学生の頃に私の周りではアメーバブログがはやりに流行っていて、自分の日記代わりのようにブログを書いたりしていました。

その頃は、友達の投稿を見てコメントをしたり、自分のブログを友達が見に来てくれたりと、ブログのユーザーはほとんど身内の友達たちでした。

 

時が経つにつれて、自然消滅のような感じで、ブログを書くことはなくなりましたが、

なぜ今もう一度ブログを始めたいと思ったのか...

 

 

わたしはこのブログを開設するにあたって、前は日記程度に軽く自分のことを残しておくだけ、だったものを

 

今回は、‘’誰かに届くように発信していく‘’というのを目標にいろんな記事を書いていこうかなと思っています

 

自分が1年間日本を離れて、見たもの、感じたもの、そういうものをたくさんここに書いていこうかなと思います!